2007年05月31日

記者団に「男の話ばっかり」とおかんむりの佐藤江梨子



スポンサードリンク



「映画の会見なのに、関係ない話ばっかり」とおかんむりの佐藤江梨子ちゃん。

今年のカンヌ国際映画祭の批評家週間部門で上映された「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(吉田大八監督)
完成披露試写会が31日都内で開かれ、主演のサトエリこと佐藤江梨子ちゃんが登場。

週刊誌に掲載された男性との関係について質問が集中すると「関係ない話ばっかり」と、記者団に怒りをぶつける一幕が。

 カンヌではセクシーなミニスカ着物姿で、観衆を魅了した佐藤ちゃん。
この日は胸元を強調したペパーミントグリーンのドレスでファンを圧倒。
カンヌでは「こんな日本映画見たことないと絶賛されてうれしかったですね。
空き時間に散歩していたら、2〜3人に誘われて……。
日本ではキャッチ(勧誘)ぐらいしか声をかけられないのに」と上機嫌だったが、
記者から週刊誌に掲載されたフィギュアスケート織田信成さん似の男性とのデートについて触れられると
「私の男友達はほとんどゲイ。あの日も友達10人とライブに行っただけなのに。ほとんど誤報ですよ」とムッ。

映画の会見なのに、関係ない話ばっかり」と会場を後にした。

本命だったら、ご機嫌よかったんじゃないかしら?

また恋人ができたらご披露願いましょうね。
posted by ネタパラ日記 at 23:50 | 芸能ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。