2007年06月02日

大相撲新横綱白鵬が奉納土俵入り=不知火型



スポンサードリンク


待望の新横綱が誕生だよー。 
大相撲で69人目の横綱に昇進した白鵬(22)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=の横綱推挙式と奉納土俵入りが1日、東京都渋谷区の明治神宮で行われたの。

 推挙式では、日本相撲協会北の湖理事長(元横綱)から推挙状と純白の綱が白鵬に手渡された。
続いて、拝殿前の石畳で露払い龍皇、太刀持ち安美錦を従えて初の土俵入りを奉納。
両腕を大きく開いてせり上がる不知火型を披露し、約4300人集まったファンから大歓声を浴びた。

外国人力士では最多とか。。。


 手順の間違いもなく、白い肌がよく映えた堂々たる土俵入り。

豪快な雄姿に多くのファンから「いいぞ」の声が上がったのよ。

初めての大仕事を終えた白鵬は「緊張したけど、感激した。横綱は改めてすごい地位だなと思った」と笑顔で話した。 

何度も手にしかけて手の届かなかった横綱の地位を万全の成績で勝ち取ったのは立派だったわよね。

朝青龍との戦いもこれから楽しみね

大相撲をもっと盛り上げて言って欲しいわ。
posted by ネタパラ日記 at 15:30 | 芸能ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。